福岡市 債務整理 弁護士 司法書士

借金返済の相談を福岡市在住の人がするならここ!

借金をどうにかしたい

「なぜこんなハメになったんだ…。」
借金が増え、多重債務を抱え、自分ひとりではどうしようもない…。
そういった状態なら、すぐに司法書士・弁護士に相談すべきです。
司法書士や弁護士に借金・債務整理の悩みを相談して、解決方法を探してみましょう。
福岡市で借金・お金の相談をするなら、まずはネットの無料相談を活用してみては?
スマホ・パソコンから、今の自分の悩みや状況を冷静に相談できるから安心です。
当サイトでは福岡市にも対応していて、ネットで無料相談ができる法務事務所や法律事務所を紹介しています。
借金返済問題の解決のために、できるだけ早く司法書士や弁護士に相談することを強くお勧めします。

福岡市の人が債務整理や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

福岡市の多重債務・借金返済問題の相談なら、この事務所がおすすめ。
弁護士対応で、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心です。
代金の支払いは、分割払いにも対応しています。
相談料はもちろん無料!
借金の取り立てをストップするのも可能です。
任意整理、自己破産、個人再生、過払い金、など、債務・借金の悩みについて相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(通話代無料)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、債務や過払いの悩みを相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに合った方法で、どうにもならない借金問題を解決します。
また、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から料金を精算できます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などを一切取らないため、安く解決することが可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

福岡市の方が借金や債務整理の相談をするなら、まずコレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットを使った借金解決のための診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも、無料で、匿名で使えます☆
全国対応しているサービスなので、福岡市の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談と診断を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の福岡市周辺の法務事務所や法律事務所を紹介

他にも福岡市にはいくつかの弁護士・司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●谷口司法書士事務所
福岡県福岡市中央区長浜2丁目3-1ネオハイツ舞鶴ノール5F
092-762-3210

●宮地司法書士事務所
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目16-13上ノ橋ビル5F
092-402-3355

●豊福隆司法書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴2-4-13九州DKビル2F
092-781-6271
http://office-toyofuku.com

●司法書士マインド法務事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目6-23
092-724-3645
http://mind-law.com

●金山国際司法書士事務所
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目15-5駅前二丁目ビル5F
092-433-1220
http://kanayama-international.jp

●池田信一郎司法書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目6-23サンハイツ舞鶴4F
092-724-7754
http://968-low.jp

●馬場綜合法務事務所
福岡県福岡市南区野間2丁目5-5ジュネス野間1F
092-512-5718
http://members.jcom.home.ne.jp

●かじ司法書士・行政書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目8-10ライオンズマンション舞鶴第22F
092-741-1850

●あい司法書士法人・福岡
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目6-15日新ビル4階
0120-260-810
http://ai-lpo.net

●長谷川忠総合法務事務所
福岡県福岡市中央区荒戸2丁目4番51005号
092-751-1381
http://www5e.biglobe.ne.jp

●司法書士だいふく法務事務所
福岡県福岡市博多区比恵町2-24
092-432-3567
http://daifuku-law.com

●州都綜合法務事務所(司法書士法人)
福岡県福岡市中央区今泉1丁目22-13
092-406-4407
http://shuto-office.com

地元福岡市の法律事務所・法務事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、直接相談よりも、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、不安なく相談できる方も多いのではないでしょうか。

福岡市に住んでいて借金返済の問題に参っている場合

借金を借りすぎて返済できなくなる原因は、ギャンブルと浪費がほとんどです。
パチンコやスロットなど、依存性の高いギャンブルに夢中になってしまい、借金をしてでもやってしまう。
気が付いたら借金はどんどん多くなって、返済できない金額に…。
あるいは、クレジットカードやキャッシングなどで高級品やブランド物をたくさん買い続け、借金も日増しに大きくなる。
ファッションやフィギュアなど、お金のかかる趣味につぎ込んでしまう、というのも「浪費」と言えなくもありません。
自分の責任で作った借金は、返さなければなりません。
しかしながら、利子が高いこともあり、完済するのは生半可ではない。
そんな時にありがたいのが「債務整理」。
弁護士・司法書士に相談し、借金問題の解決に最良の方法を探しましょう。

福岡市/借金の延滞金の減額交渉を行う?|債務整理

借金を返すことができなくなってしまう理由の一つに高利子が上げられます。
いま現在は昔のようなグレーゾーン金利もなくなっているが、それでも無担保のカードローンやキャッシングの利子は決して利子は決して低いと言えないでしょう。
それゆえに返済の計画をちゃんと立てて置かないと支払いがきつくなってしまって、延滞がある場合は、延滞金が必要となります。
借金は放っていても、より利息が増え、延滞金も増えてしまいますので、早急に措置する事が大事です。
借金の払戻しが厳しくなった場合は債務整理で借金を身軽にしてもらう事も配慮しましょう。
債務整理もいろいろな手法が有りますが、カットする事で支払いができるのであれば自己破産よりも任意整理を選択した方がよりよいでしょう。
任意整理を実施したなら、将来の金利などを身軽にしてもらう事ができ、遅延損害金などの延滞金も交渉により身軽にしてもらう事ができるから、随分返済は楽に行える様になります。
借金が全部なくなるのではないのですが、債務整理する以前に比べてかなり返済が軽くなるので、より順調に元金が減額出来るようになるでしょう。
こうした手続きは弁護士などその分野を得意とする人にお願いしたならよりスムーズに進むので、先ずは無料相談等を活用してみてはいかがでしょうか。

福岡市|自己破産にあるリスクってどんなもの?/債務整理

はっきし言って社会一般で言われるほど自己破産のリスクはそんなに多くないのです。高価な車、土地、マイホームなど高値のものは処分されるのですが、生活するなかで必ず要る物は処分されません。
又20万円以下の貯金も持っていてもよいのです。それと当面の間数ケ月分の生活費用が百万円未満なら持っていかれることは無いです。
官報に破産者の名簿として記載されるのですがこれもごく特定の人しか見ないのです。
また俗にいうブラック・リストに記載され7年間程度はローンまたはキャッシングが使用キャッシングまたはローンが使用不可能な状態となるが、これはいたしかたないことでしょう。
あと一定の職に就職できなくなると言うこともあるのです。けれどこれもわずかな限られた範囲の職種なのです。
ですから債務超過で返金する事のできない借金を抱えているのならば自己破産を実施するのも1つの手口です。自己破産を行えば今までの借金が全く帳消しになり、新たな人生をスタートすると言うことで良い点の方がより多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限とし税理士や公認会計士や司法書士や弁護士などの資格はなくなります。私法上の資格制限とし後見人、保証人、遺言執行者にもなれないでしょう。また会社の取締役等にもなれないのです。けれどもこれらのリスクはさほど関係無いときが多いのじゃないでしょうか。リスクは余り大きな物では無い筈です。

関連ページ